なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
考え込む
世の中には
頑張ってる人とそうでない人がいます

仕方なくやらなきゃいけないからやってる人と
仕方なくやらなきゃいけないことでもやらない人もいます

自分がしたいと思って決めたことを最後までやり通す人と
途中であきらめてしまう人がいます





私はどれも後者です
あれもこれも・・と何に対しても中途半端です
最後までやり遂げれないというかやり遂げないというか
いつも妥協してしまうんです


例えば、テストでも80点とれれば満足して
次は90点だ!とか思わないんです
だから結果的に頑張らない
「自分はこれくらいやれば80点とれるのか」
「なら次もこれくらいやればいいのか」
と思ってしまうんです
向上心がないんです


でも昔はそうじゃなかったんです
ひどい負けず嫌いでどんなささいなことでも
負けたら悔しい!と言って泣いてばかりいました
でも小学生4,5年生くらいのときに
はた、と気づいたんです
こんな自分はいやだなーって変えたいなって


運動会のリレーの選手を決めるのに
タイムを測ってて結果的に私はリレーの選手になれたものの
2番目だったのでアンカーになれなかった
そのときも悔しい!と大泣き
ただ泣くだけならまだしも
人を中傷し始めたりしたので(つまり負け惜しみ言いまくり)
空気は悪くなるし
自分がすごく恥ずかしかった


だから変えようって思ったんです
「負けても悔しくない」
「負けても泣かない」
「負けても怒らない」
「負けても相手にひどいこと言わない」
「負けたら勝った人を褒める」


そう思い込みました
なんか勝負事があるたびにそう思い込むことにしました





そしたらこんなやる気のない子が出来上がってしまったんです!!(笑




今の私を知ってる人からは想像つかないかもしれないけど
私、昔はありえないくらいの負けず嫌いだったんです
それが「負けても平気負けても平気負けても平気・・」

自分に言い聞かせてたら
ほんとに気にならなくなってしまいました
と言ってもまったく治ったわけではないけど
今でもあんまり自慢されたりすると切れたりしますが。




結局、あたしがしたことは正しかったのかそうじゃなかったのか
今でもわからないです
前は自分が負けたときに限らず人の栄光とかにも
ケチつけたり
そんなのたいしたことないとか言ったりするような
もう負けず嫌いを通り越して
ほんとに性格の悪い子だったんです


そりゃ自分の性格変えたくなりますって
9歳や10歳の女の子でも自分がイヤになりますって


でも今はやっと人を褒めれるようになりました
すごいと思ったらすごいね、と言えるようになりました
自分はもう成人してしまったから
その所為もあるのかもしれないけど
9歳くらいから頑張ってきた自分改造は
終盤に差し掛かってる気がします


終盤に差し掛かってるからこそ
今また、考え込むことがあります


それは今の自分はすごいやだなーってことです
さっき「正しかったのか正しくなかったのかわからない」って
言ったけど
それに関係なく今の自分は好きじゃないです
どんなところがって聞かれると困ってしまうけど
しいて言うなら何も出来ないところかもしれない
これといって自慢できることもない


考え出したら悲しくなってきた
あははは~


もうやめたー






スポンサーサイト
【2004/12/01 10:47】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<激しく自己嫌悪(考え込むの続き) | ホーム |
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/330-d3a4ed08
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。