なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう二度とこの話はしたくない ほのぼの編
「もう二度とこの話はしたくない」と言い続けて
もう3度目です。

何も言わないで!
自分でよくわかってるから!!(笑


なんか番外編では書いてるうちに多少腹立ってきたり
感情的になってきたり
なんかもうしゅうしゅうつかなくなってきたので
ぶちっと切ってみたけども

Kと下に関してはいろいろ話足りてないことが
たくさんあります

この前もロスにいるYと話してて気づいたんだけど
Kは

「片思い体質を少し含んだ被害妄想の激しいドM」


ということが判明。

片思い体質がわからない人に少し説明すると
ようは片思いが大好きな人のことです
それは自分で気づいてないことは多いんですけど

「あの人かっこいい!」
「あの人好きー」
「あの人になら殺されてもいい」

などとおっしゃっている方々に多く分布されています

例えばMちゃんがT先輩のことをすごく好きだったとする。
でもT先輩には彼女がいたり好きな人がいたりと
多少障害があったりして(←ちなみにこういう障害も結構好きだったりする)

でもある日T先輩が彼女と別れたという噂を聞きつける
チャンス!ってなことでアピールしたり
周りの後押しなどがあって
なんとT先輩から
「今度二人で遊びに行かない?」と誘いのメールが!!!

普通、この場合
「自分に少しでも興味を持ってくれたのかも!」
と喜びますよね?

ふっ
「片思い体質」さんは違います
せっかくの誘いの言葉を…














「先輩はそういう風に誘ってくる人じゃないと思ってた…」











とかいうめちゃくちゃな発言で一蹴します(先輩本人に言ったわけじゃありません)
話聞いてるこちとらまったくの理解不能。
結局用事があるとかなんとか理由つけて断ると
また数日後T先輩からお誘いのメールが!!

「映画好きだって言ってたよね?○○見に行かない?」


一度断られてるにも関わらずまた誘ってくるT先輩
もうこれはかなり自分になびいてると言ってもいいでしょう

でも
「片思い体質」さんの場合…













「なんか違うんだよね…あたしそういう風に誘ってくるのとかいやかもぉ」












…な、なにが違うの?
ってか誘ってきてくれたのにうれしくないの?
いやかも?じゃあなんならいいの?


えーとつまりでですね
「片思い体質」さんは

『むこうが自分になびいてくると途端に好きじゃなくなる人』

なのです。

しかもやっかいなのは
自分が好きになった人に対して
ものすごい理想像のようなものを勝手に作り上げてしまうので
それを崩されたときには好きだった人を一瞬で幻滅することが可能です

私の知ってる例だと、
「○君はつきあうと彼女のこと束縛するらしい」
という噂が○君を好きなYちゃんの耳に入り、
「束縛とかするなんてなんか…あたしそういうのあんまり…」
とかほざきだし
その日から○君の話をしなくなりました
どうやら幻滅したらしいです


私に言わせてみれば
「じゃあいったい彼のどこを見て好きだと言っていたのか」
って感じですけどね
束縛してしまうのも彼なわけで
自分で勝手に想像してた彼と違ったからってそれはそれで
うけとめられないならそれは好きじゃなかったんじゃ…みたいな
外見とかで決めてたってことじゃない?と思ってしまいます

しかもこの場合噂ですから
自分で確かめもせずにあんたはそれでいいのかみたいな


途中はkなり長くなってしまいましたが
Kもそういう感じに近いわけです

しかもKの場合
「片思い体質を少し含んだ被害妄想の激しいドM」
なわけですから
結構やっかいです

たぶんこれからも下に振り回され
でもそんな自分に少し酔いつつ
仲良くやってくのではないかと…



最近は「かすう工房」ってとこで
鯱?のペアリング買ってもうウハウハです
(いやそうでもないか…)
しかも私と腹を割って語り合った数日前、
「つきあってるのかつきあってないのか」
とか
「そもそもつきあうってなにか」
みたいな
そういう議論が行われたのですが
そうこうしてるうちに下からメールがあり
なにやら多少往復したあと
下が













「じゃあつきあってみる!?」









ってメールをよこしてきたのです!!!!
もう…あっしは絶句だとばい
あたしはKが「つきあってない」といくら言い張ろうと
もうつきあってると言って間違いないって思ってました
ってか下はつきあってるつもりだろうなって思ってました


違いました。
わたし…甘ちゃんでした


Kにそのメールみせてもらった時に
「ほらね?」と言われたのが頭から離れません


なんだ…こいつら…何が楽しいの?

ある意味別の林家ペー・パーをみているようです





結局その日のうちにその話に決着はつかず
次に日に二人はめでたくおつきあいをすることになりました

わははあああ!おめでとーーー!!!










これでまた…いろいろ苦労が増えますね…(遠い目)




そんな訳でもう先を見越して
私、なんと
「KのドM人生の」のカテゴリーを作成しました~

これで今までのMの…間違えた…Kの生き様が
まとめてみれるようにもなったし
この先のMの…また間違えた…Kの成長ぶりが
よくわかるのではないかと!!

Sな彼女を持ってお困りなあなた!!
結婚した途端に横柄になった妻にショックをうけてるあなた!
ばかかってくらい下に献身的なKで心を癒されてはいかが?





あ…いやだから…題名にはもうつっこんじゃだめだってば…








スポンサーサイト
【2005/05/05 11:33】 Kの話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おいしそう… | ホーム | もう二度とこの話はしたくない 番外編>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/32-54c0ae02
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。