なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リアル鬼ごっこ読みました  
リアル鬼ごっこ、読み終わりました。

そんなにおもしろくなかったです。

おわり。




























と終わりたいところだが!!


言いたいことがたくさんあるんです。
まず、前回(→くわしくはこちら)も言ったように、

すごく稚拙なんです。
文の構成が。
変なところをあげたらキリがないんだけど
特にあたしが気にならなかったのは
やはり状況説明をしすぎなところ。

内容的にドキドキする部分が多いはずなのに
「どうせ~なんでしょ?」とか
「ってかこいつ誰だよ」とか
「今時こんなこと言うやついるのか?」とか

ツッコミどころ満載。
そして最後までそのストーリー展開にいらいらさせられっぱなしでした。




一番腹立ったのは
みんなが予想する通りの結末だったこと。






ああああああああああ
だめ、思い出したら腹立ってきた!!
なんであたしあんな本最後まで読んだんだ!
ってもう自己嫌悪(笑




そもそも映画化なんていうから読んじゃったわけで
そういや映画はどんな感じっぽいのかと
調べたら、

そのページにこんなことが書かれていました。


「原作は、81年生まれの著者が20歳の時に発表し、事実上の自費出版からベストセラーまで漕ぎ着けたという出世作だが、ネット上にはその文章の稚拙さや設定の矛盾などを突く酷評も目立つ。そのため、映画化に当たっては、それらの問題点をクリアするために約2年かけて脚本を練り直し、原作では西暦3000年だった舞台を現代に置き換え、主人公がパラレルワールドに迷い込むなどの設定変更を行ったという。」
(以上こちらのサイトから抜粋)














練り直されてんじゃねーか!!










びっくりだ…
おったまげただ…
ってかやっぱみんなも気づいてたんだなぁって
なんかこの文章へんじゃね?って思ってたのは
あたしだけじゃなかったらしい。

Kは漫画で読んだけど
おもしろくなかったっていってた。

じゃあなんて映画化?
ってかなぜベストセラー?

謎な本である。


この本のことは早く忘れようと思う。(ひど)




スポンサーサイト
【2006/07/30 22:55】 私が読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ニューヨーク事情 | ホーム | はい、胃が弱いですどなにか?>>
comments
--リアルじゃない鬼ごっこってどんなの--
ここ十数年で本を数冊しか読んでいないperozoです。

本や映画や音楽を批評できる人ってすごいなーと思います。
自分は単純な話でも感動したりするし(アルマゲドンで泣いた男)、
ありきたりな手法でもおかまいなしw

難しいことはよくわからんのです。

「リアル鬼ごっこ」は言うてみれば、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」みたいなもんでしょうか。

売れてるものが名作というわけではないようですね。
【2006/08/01 00:43】 URL | perozo #5lgk84Pk[ 編集] |
--リアルじゃない鬼ごっこは…捕まっても殺されない?--
あたしの場合は批評って言うより文句に近いですけどね(笑

この作者は、どうやら
全然本を読まない人だそうです。

この人の本を読んで
江國香織とか好きじゃなかったけど
「あ、あの人ってすごく描写がうまい人だっtんだなぁ」とか
村上春樹とか
「あぁ、あの人の本は推理ものとかじゃないのにもっとどきどきわくわくするよなぁ」とか
気付いちゃった感じ。

そこらへんの大学生にいきなり「安藤美姫みたいな4回転ジャンプを飛べ!」って言ってる感じ

無謀過ぎなのよね。


ちなみに「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を知らなかったりする(汗)

売れてるものが名作とは限らない。←うんうん。確かに。

逆に名作がみんなにうけるかっていうとそうでもなかったり。





【2006/08/02 11:19】 URL | R #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/285-30bddc1f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。