なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もっともっと読みたい!
どうもこんばんは。

この前劇団ひとりの本を読んでから(詳しくはこちら
すっかり文学少女になっています。

24日に更新してから読んだ本は3冊。
でもそのうち2冊は続きものなので
そのうちの1冊を紹介します!しマックス!!

その1冊とは

4838713177.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpg



江國香織の「東京タワー」です。


あたしが江國香織の本で読んだことあるのは「冷静と情熱のあいだ―Rosso」『流しのしたの骨」とあと「きらきらひかる」はちょっとだけ…

って結構読んでるな(笑
おもいもほか。

でもどの本にも言えるのは
すごーく描写が多いということ。
匂いや色や風の動きなど
そういう音がないものを言葉で表現するのが上手な人だと思う

ただ、あたしはそういうのよりも
どかーん!なにー!うわー!がーん!
とかそういう激動な動きのあるものを読むのが好きなので
少し物足りなく感じたり
ものすごく悲しい気持ちになったり
することがあります。


でも毎回読み終わったとに「疲れた…」ってなるのに
気付いたらまた読んでるってことだよね?(笑

ってことは好きなのかも。この人の文章が。
と思い始めてきた。

東京タワーに関しては
「え!これで終わり?まじ?」って思ったくらい不完全燃焼。
でもこのあとを想像させるつもりなんだな…とか
勝手に勘ぐってます。

実は「間宮兄弟」も読んでみたかったり。
ってか好きじゃん、あたし。江國香織のこと。

認めるわ(笑

今読んでるのは、上中下とあって
やっと上と中読み終えました。
最近話題のあの本です。
途中からめっちゃおもしろくなってきた。
とまらない。
wow wow
スポンサーサイト
【2006/06/07 23:01】 私が読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バドミントン | ホーム | ほんとに風邪?>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/254-82fab39b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。