なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひでーめにあった
聞いてください
昨日家に入れなかったんです
自分ちに入れなかったんです

バイトから帰ってきて
途中で買ったマンゴーココを飲みながら鍵あけてドアをひいたら

ガンッ!

ってひっかかりまして
おや?と思ったらなんと内側のロック(ひっかけるやつ)がかかってるー!!
ってな状態に。
なんで?なんでなんで?

そこで私は思い出しました
昨日うちに泊まったYがあたしより遅くでるので
合鍵を渡していたことを。
もしかしたらあいつが出てくときに一緒にロックもしまっちゃったんじゃ…
とりあえずドアを指が入る程度に開けて必至にロックを解除しようと試みるが
もちろん無理で
でも家に入ることに必至だったのでしばらくそんなことを続けていたら
なんと隣人の女が隣を訪問!!

気まずっ!!

しかもわずかな隙間に指をつっこんでる私って明らかに怪しい人じゃん!!

心なしか冷たい目線を感じながら
動揺しつつも私ははたと気付きました

「もしかしてYはまだ中にいるんじゃ?」

時刻は夜10時頃。
Yは彼氏が出張?から9時半頃帰ってくるって言ってたから
もううちにはいないはず
でもとりあえずインターホンを押してみる。



出ない…
居ない…

居ないのぉ?(泣

その頃隣の人は中から人が出てきて女の人は中に吸い込まれて行きました
私はここの住人なのに変な目で見られ
しまいにインターホンを押しても中に入れない状況。

悲しい…

ドアの前にいても入れないことに変わりはないので
1階のロビーに戻って
とりあえずYの所在を確かめるため電話。
出ない。
も一回電話。
出ない。
さらにもう一回電話。
やっぱり出ない。

…泣きそう!

どうしていいかわからなくなったので
彼にメール
とりあえずすぐ帰ってきてもらう事に。

途方にくれてるとロビーに「緊急連絡先」なる紙がはってあったので
そこに電話してみる

頭の弱いおっさんに悪戦苦闘しながら事情を説明すると
「担当のものに聞いてみる」とのこと。
しばらくして電話がかかってきて
「部屋の中で起きたことに関しては管理外」と言われ終了。
じゃあ鍵屋を紹介してくれと言ったら
「責任問題の関係でそれもできない」との事。

もううっすら涙が出てきた
私がそうしてる間にも
マンションの住人が何人か帰ってきて私の前を通り過ぎて行く。

気分は中に入れてもらえない子供。
自分の家なのに
鍵はもっているのに

「きっと誰も私がここの住人だなんて思わないんだろうなぁ」
そんなことをぼんやり思いながら
タバコでも吸おうかと思った時
ふとオートロックの機械が目に入って。

「さっきドアの前で鳴らしたときに出なかったからいないのだろうけど
もしかしたらいるかもしれない」

というよりかはもう「お願いだから居てくれ」
そういう思いで番号をおして鳴らしてみる。

5回くらいピンポンピンポンって鳴らしても出ない

やっぱいないか…と諦めて「消」ボタンを押したのと同時に

「ガチャ」って音が聞こえた気がした

あれ?今ガチャって言った?と思って
もう一度鳴らしてみると

「はーい。あ、おかえりー」と声が。









「なんでいんだよっ!!」

私がキレたのは言うまでもありません








居てくれ…!!と思って鳴らしておいて
この↑発言もめちゃくちゃだけど
まぁどちらかというと
「居たなら最初から出ろよ!!」と言いたかったのだと思います、はい


結局Yは爆睡しててインターホンも電話も気付かなかったとの事
しかもロックをかけたのは
変なおっさんがオートロックのチャイムを鳴らしたので
上に来たらやだなと思ってその時に閉めたんだそうな

そしてそのまま寝てしまったらしい


家に入れないことがすごく悲しくて
管理会社にも見離されて
どうしていいかわからなくなって
もうどうしようもないくらい心細くて
彼はまだ帰ってこないし

なのに
「ごめん、寝てた」
って言われたぐらいじゃ許せませんから

でもわざとじゃないって事がせめてもの救いだったと思われ
しかも私もYのうちに行ったときに留守番してた時は
そういや爆睡してたな…と思い出したら
だんだん怒りもおさまってきました

結局今はもう全然怒ってないけど
ほんとにひでーめにあった
真冬じゃなくてよかった

そして急いで会社を出てきたのに
結局解決しててごめんね
ご苦労!
スポンサーサイト
【2005/05/17 18:26】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<赤ずきんちゃん | ホーム | Bill>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/25-fd8b780a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。