なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Shall we dance?
日曜日はGW以来の久々のデートでした
なのに土曜日の疲れを思いっきり引きずり
11時待ち合わせなのに起きれませんでした

10時の電話を軽くスルーして
結局起きたのは10時半。
それから急いで準備してなんとかセーフでした←え?なにが?

合流してからは買い物してご飯食べて
それから
見に行ってきました

Shall we dance?



多少違うところもあったけれど
かなり日本版に忠実に作られていて
あーそうそう!とかあーやばいもうすぐあのシーン来ちゃう!とか
んで結局予想してた通りのシーンがきて号泣とか
結構楽しんでしまいました。

でもどちらかというと日本版のほうが好きかな?
日本版のほうは役所広司が最初結構かげが薄いんです
役柄的にもそれがすごくいい味出してて
あーいるいる、こういう人!って共感できる感じ。

でもハリウッド版だと弁護士役。
ってかリチャードがかっこよすぎると思うのよね

もっと現実味あるほうがいいんだけどなーって
そこがハリウッドの映画って感じかなーって思いましたけど

あと、最後、草刈さんが「Shall we dance?」って言うとこ。
あたし的にはここってかなり重要なシーンなんです。
でもなんかJ.Loだと台無しな感じが…
なんだろう、あそこはもっとしっとりしてほしかったのに
たぶん明るくShall we~?って言われてしまったからかも…

あとねーリチャード、ダンスうますぎ。
何度も言うように、おっさんがあんなにうまくちゃ現実味がないんだってば
ってかうまくないほうが味の出る映画なんだってば

わかってないわね~ハリウッドの頭のかたいおじさん達は~

ってか「結構楽しめた」とか言ったくせに
こんだけ文句でるってすごくない?

まぁなんにせよストーリーがとっても素敵ですから
もしどちらもまだ見た事ない人は
両方見ることをおすすめします。

ハリウッド版でも日本版にはない、とっても素敵なシーンがあったし


あと一つ気になったのは
見に来てた人の年齢層が高かったこと。
おばあちゃんとかたくさん見かけたし
上映中に何度か聞こえた笑い声は明らかにおばさん層だった

濡れ場もないから子供も親もおじいちゃんおばあちゃんも楽しめる

そんな映画なんだなーって改めて実感。
すごいことだなぁ
自分が作ったわけでもないのにすごく嬉しく感じた


でも今回も出ました、彼の辛口コメント。
前前回、前回のコメントと会わせてご覧ください。


前前回『いま、会いにゆきます』を見に行ったとき、


「せかちゅーほど泣けなかった」
注:隣で私号泣



前回『オペラ座の怪人』を見に行ったとき、


「ここさー狭いからもう膝が痛くて痛くて…」
注:隣で私余韻に浸り中


(ちょいと番外編)
家で『せかちゅー』を見たとき、途中寝かけた上に


「やっぱ二回目はだめだねー」
注:隣で私はしゃくり泣きまっただ中



そして今回『Shall we dance?』を見に行ったときは、

(どうっだった?と聞くと)
「ん?あー…うん、まぁまぁおもしろかったよ」
注:隣で私はまだ目腫らし中




いやいやいやいや…
全然おもしろかったように聞こえませんから!!


「やーおもしろかった!ね!」といつか聞ける日がくるんでしょうか?
ちょっと心配です

夜は近くのお好み焼き屋?(というよりかは鉄板焼き屋)に行って
例のごとくたらふく食って
もう食べてるときが一番幸せです!!


今回もデートもなかなかのものでした
むふふ


スポンサーサイト
【2005/05/30 23:46】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<風邪を召しました | ホーム | 死ね>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hykmr.blog16.fc2.com/tb.php/20-24f3f3a9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。