なんで働き始めたら『社会人』って言うのかなぁ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キタキタキターーー!コミックバトンだー! 最終ラウンド
さて、イギリスやエジプトではテロがありましたね
日本の東京では一昨日、地震がありました
そういうわけでコミックバトン最終章に入りたいと思います

トップバッターはこれ
「One piece」

4088735714.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



これは最近の漫画でもだんとつに面白いね
大体、1巻から泣かせるあたり、彼はかなりやりてだとみた
あと、シュールな笑いが多過ぎ!
弱いんだよね、そういうの…
でももう1年くらい読んでないから早くKに借りて読まなきゃー



次はこれ
「人魚の森」と「らんま1/2」


4091218547.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
B00005QYJ5.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



作者が一緒なのでもういっそのこと同時に紹介することにしました
どちらもジャンルが全然違うのでどちらが好きか?と聞かれると困るけど
「人魚の森」のほうが好きです
最近ではアニメ化もされていてテレビでも楽しみました




次はこれ
「ここはグリーンウッド」

comic3s.jpg
↑画像ちっちゃっ!

これはおもしろい
こんな寮生活に憧れて、高校は寮に入ったようなもんです
これも実家に帰った時に読み返す本のひとつです




次はこれ
「魔法騎士レイアース」

4063346420.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



ってかレイアースに限らず、CLAMPの作品は大体好きなんです
「東京BABYLON」とか「CLAMP学園探偵団 」とか
「X」とか「カードキャプターさくら」とか。
軽いものから重いものまで多才な人達だな~って思います





次はこれ
「陰陽師」

4592132114.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



これも高校の時友達が学校にもってきたのを読ませてもらったのが最初。
歴史ものが苦手な私ものめりこんじゃうくらい。
なんていうか、表現が上手なんだよね
ごちゃごちゃといらんことは書かない、言わせない。
だからと言って説明は怠らない。
だから結果的に私たちはすごく読みやすい、みたいな
途中から読んでないのでもう一度読み返したいです



次はこれ
「西洋骨董洋菓子店」

4403615880.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



そういえばドラマ化されました。全然見なかったけど。
でも確かドラマ化が決定した時に
「ドラマになるくらいだからおもしろいのかな?」
と思って買った記憶があります
(これと同じ感じで「ごくせん」も買ったがあれはドラマのほうがおもしろい)
ゲイの方に対して意味も無く親近感がわいたりします

私、女ですけどね




次はこれ
「なんて素敵にジャパネスク」

4086145685.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



これは確か、古本屋で適当に選んだ本だったと思います
高校の時は「漫画読みたい病」だったので、
おもしろいかおもしろくないかを自分の五感にすべてを託して
買っていたような気がします
でもこれは当たり。
今回実家に帰ったらまた読み返したいです






次はこれ
「ミラクル☆ガールズ」


406178692X.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



これは昔はやりました
小学生の時は「なかよし」を読んでたのが懐かしいです
とりあえず双子に憧れてた時期でもあります
ともだちにあっくん、ゆっくんというあだ名の双子がいて
その子達とよく遊んでたこととか
いろんな思い出の詰まった漫画です



最後はこれ
「ちびまる子ちゃん」

31326031.JPG.jpg




これはもう文句なく名作でしょう
アニメとしてももうおなじみですよね
私はどっちも好きですけど
漫画のほうが一気にたくさん読めるから好きです
とりあえずまるこのだらしなさとかが今の私を形成したんじゃないかと
疑いたくなるくらい酷似しています
最初は自分で買っていたんですけど
食べ物以外はあまり進んで買ってくれない父が
頼んでもいないのに買ってきてくれたのが印象的でした
父も読みたかったってだけでしょうけど…
個人的にはコジコジも大好きです
家に帰ったらまた読み返したいです





あーやっと終わったよ
ほんとに長かったよ
紹介したい漫画多過ぎだよ
今んとこわけてるけどいづれは一緒にしちゃおうかと考え中
だって3つにわかれてたらなんか読みづらいもんね
その間に他の日記もはさんじゃってるし




とりあえずコミックバトン受け取りたい人募集中

スポンサーサイト
【2005/07/25 13:15】 ロス珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キタキタキターーー!コミックバトンだー! 第2ラウンド
さて、昨日はあまりの膨大さに
ついうっかり途中でくじけちゃったけど
今日は残り全部いけたらいっちゃおうと思います!
(でも無理だと思うんだけどなぁ…)


第2ラウンドトップバッターはこれ
「MASTERキートン 」

4091816916.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


これも多くの人が知ってると思うんだけど
始めて兄の部屋で読んだ時は衝撃的でした
どんどんどんどん吸い込まれて行く感じ。
だんだんとキートン先生もかっこよく見えてくるから不思議です
実家に帰ったら必ず読み返すもののひとつ。



次はこれ
「ああっ女神さまっ」

4063211665.09.MZZZZZZZ.jpg



これすごいおもしろいです!
ってか絵がかわいいです!
やっぱ魔法とか宙に浮くとか憧れます!
もう長いこと読んでないです!
いつかまとめて読みたいです!




次はこれ
「Yawara!」

4091922813.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


さっきの「MASTERキートン」と同じ作者です
って有名すぎて説明はいらないですよね
絵が見やすいし説明もわかりやすいし
いろんなことが起きたりいろんなドラマがあったり
何度読んでもいつものシーンで涙が出ます




次はこれ
「ベルサイユのバラ」

beru0160_p.jpg


あたし実は高校まで知りませんでした
マリーアントワネットもフランス革命もベルサイユ宮殿も。
でもたまたま古本屋で見つけた「ベルバラ」を手に取ったその時が
まさに運命の出会いの瞬間でした(←ぷっ)
「こ、このかわいい絵はなんだ!?」
もう最初はそこからでした
でも今は絵よりも内容のほうが大好きです
高校の学祭の時に姫をコンセプトにした露店を出す際に
うちわの絵柄に私のベルバラの一押しカットを使用しました
来てくださった一般の方達にも好評で
あれはすごい嬉しかったなぁ~懐かしいなぁ~



ところで「ベルバラ」の画像を探す際に
とってもおもしろいブログに出会ったので、紹介します
時間のある時にでもここをクリック!




次はこれ
「究極超人あ~る」

4091931510.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


これはだいぶ前に一度読んだとき、まったくおもしろくなくて
それ以来10年くらい読んでませんでした
でも去年久々に読み返したときにすごいおもしろくてびっくりした
やっぱ時がたってから読むと違うもんですね
兄のものなのに勝手に実家から持ってきたら怒られました。




次はこれ
「機動警察パトレイバー」

pato.jpg


「あ~る」に引き続きゆうきまさみシリーズです
これはあ~るよりひどくて1巻だけ読んで「なんのこっちゃ」と
読まずにいたものです
でもこれもまた去年読んだらすごいおもしろくて
もう最後のほうなんて号泣です
人間のやりとりと
パトレイバー同士のやりとり
なんかこうぐっとこみあげてくるものあります



次はこれ
「ブラックジャック」

2005032830861105.jpg


なにかがこみあげてくると言えばこれでしょ
「人間って…」何度も何度も考えさせられる漫画です
これもまた高校の時にはまって
友達が買ったのをもらったり自分で買ったりして集めてたら
父が「ブラックジャック読ませてくれないか」と言ってきたときには
あーいろんな世代に愛される漫画なんだなーってなんかちょっと嬉しくなりました




そろそろ終盤です




次はこれ
「伊賀の影丸」

km38.11.jpg


この漫画に出会えたこと、神に感謝します
私が今最も集めたい漫画です
うちにある数冊は巻数が全然揃ってなくて
しかも叔父からのもらいものなのでカバーがないという悲惨な状況で
だからといって本屋に買いに行っても
古すぎるからなのかそれとももう印刷してないのか
かなりの確率で売ってません。
ネットなら買えるのだろうか…




次はこれ
「美少女戦士セーラームーン」

4063348962.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



少女漫画の王道ですね
これにははまりました
連載して早い段階ですぐアニメ化になって世間に広まりました
私が小学生の頃だったので下敷きとか持ってます(笑
でも今でも根強い人気があるところを見ると
やっぱりいいものはいつの時代にも受けいれられるのかなって思います




次はこれ
「スラムダンク」

4088716256.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



少女漫画の王道と来たら
少年漫画の王道
この漫画がはやってからバスケ人口が急激に増えたとか。
でも高校の楽しさとかスポーツの楽しさとか
友達のよさとかそういうものが全部つまってて
どこを中心に見ても楽しめるとかろがすごいところですよね





そろそろ終盤ですと言ったものの
今見たらまだまだあった…(泣

と、いうわけで第3ラウンド突入です
その前に先週末の横浜話でも。
ロス珍道中は…まぁまぁあわてないあわてない
【2005/07/19 11:43】 ロス珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キタキタキターーー!コミックバトンだー!
えっと前回も言ったように
くるくるさんからコミックバトンがまわってきたので
(ってかまわしてって頼んだんだけど←笑)

さっそく漫画に行く前にいくつか私情報から。

漫画の所有数?そんなもの…知らん!
ってぐらい多いです
兄が2人いるんだけどその2人も半端なく持ってるので
叔父が
「いい加減にしないと部屋が本で埋もれちゃうよ~?」って慌てたくらい
100冊とかそんな程度じゃないと思われます

そんな前置きはこれくらいにして
ジャンル問わず思いついたものからどんどん行きます
ぐはー興奮してきた!!


まずはこれ
「スケバン刑事」

4840113092.09._SCTHUMBZZZ_.jpg




あたしの年代(80年代)で知ってる人とか読んだ事ある人って
結構少ないと思うんだけど
始めて読んだのは学校帰りに塾に向かう途中に
立ち寄った児童館でです
あまりのおもしろさにすぐに古本屋で全巻揃えました
兄達にも好評です


次はこれ
「NANA」

images.jpg


いきなり現代に戻った感じですけど
たぶん最近の女の子で一度も読んだ事無い人はいないんじゃないだろうか
ってぐらい人気ありますよね
実際おもしろいです。
こじんてきには「下弦の月」も好きです


次はこれ

4592123700.09.MZZZZZZZ.jpg


これ大好きです
絵も綺麗だし文字も少ないのでさらっと読めちゃう感じ。
エロスじゃない感じがいい
最近まで連載してた「美女が野獣」もお気に入りです


次はこれ
「恋物語」

int8_q13-1.jpg


高校の時に友達が持ってきたのを読んでるうちに
はまりました
クラス中がはまってたなー
いろんな女子がそれぞれの恋をしてく短編集?みたいになってて
どれもこれも結構よかったりします
しかもこういう少女漫画!みたいな絵も実は好きです


まだまだあるし♪


次はこれ
「BANANA FISH」

4091911617.09._SCTHUMBZZZ_.jpg



これはもう私が言うまでもないですよね
名作です
すご過ぎです。
漫画を馬鹿にする人はわかってないなーと
漫画を読まない人はかなり人生損してるなーと
そう思っちゃうくらい名作です


次はこれ
「総務部総務課山口六平太」

4091865852.01._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


たぶんお父さんの趣味です
だってうちのトイレの本棚にあるんです
トイレの本棚にあるからついつい読んじゃいますよね
でもこれが意外におもしろい
全然揃ってないので実はたまにこっそり買ったりしてます
気付いてるかなーお父さん…



次はこれ
「キャッツアイ」

CATS0160.jpg


先に言っておきますけど
あたしほんとに20代前半ですから!(笑
これはおもしろいですよね
ちなみにこれもお父さんの所有物です
泥棒にはいつの時代の子供も憧れるもんです(えっ)



まだまだ続くよー



次はこれ
「やじきた学園道中記」

4253091946.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


高校入学前まで行ってたピアノの先生の家にあった漫画
実はその先生の娘が「先生!」っていう漫画を書いてる人だったりします
その所為?なのか昔から漫画がたくさんあってそのうちの一つでした
かなりおもしろいです
かなりおもしろいんだけど軽く未完です
途中でそれをしってテンションさがって全部集めてません



次はこれ
「BASARA」

4091336213.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg



これも高校の時に始めて読んで
有名なのは知ってたけど「あーほんとにおもしろいんだ!」って
思いました
絵があんまり好きじゃなかったけど
内容がおもしろいので途中で気にならなくなってました
ちょっと前から文庫が出たので
古本屋で見つけたときにはすかさず買ってます


次はこれ
「輝夜姫」

459217514X.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg


これはまず絵が好き
ごちゃごちゃと書いてない感じが好き
それから設定がなんか好きです
どうして人間って月にあこがれるんですかねぇ




ちょっとあまりにも膨大すぎて
疲れたので
次回に引き継ぎたいと思います

さー次にレッツゴー!

【2005/07/18 23:38】 ロス珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロス珍道中 2の巻 ~ハプニングは離陸前から~
さて、前回のおさらいもして
中休みも頂いたところで
今回のお話をしたいと思います。

中休みからだいぶ日にちたったけど…とかは言いっこなしです

まず最初に当初は4月に行こうと思ってたのが5月になり
それが6月になり最終的に6月の下旬になったわけだけど
もうその時点からなんかこの先もぐだぐだになりそうな気配がぷんぷんします

なんせなんでも直前に用意する女ですから
海外に行くとなってもチケットを前日に取ろうとする乱暴ぶり
結局取れなくて出発は延期になったんですけどね

しかもなんとチケットの支払いは現金(または専用クレジットカード?)のみと言われ
カードで買う気満々だった為にチケットを買ってから出発までは
一人暮らしを始めてからたぶん一番貧乏だった時期だったと思います

コンビニで使えることがわかってからは使いまくりだったけど
300円くらいでもカード
410円の漫画を買うのもカード
ひとまずカードで乗り切った出発までの期間

なんかロスに行くって決まってから
すでに日本にいる時点で洗礼をうけているような感じでした


そして出発当日、なけなしの現金はドルに変え
本とおにぎりとお茶を買いに成田の中の小さな店に行くと
どこもカードが使えません。
なんて事でしょう




現金は持ってないのに。



しかたなくぶらぶらしてると
フロア案内板に「ローソン」の文字が!

なんて事でしょう
カードも使える上にポイントまでたまる素敵なお店を
私は発見してしまったのです

結局、すぐローソンに行って
お菓子をわんさか買い込んで
お茶とからあげくんも忘れずに買って
自動ドアに荷物が挟まったのに誰も助けてくれなかったけど
大満足でした!

それから大きいいすでゆったりして
とうとう離陸です

今回は飛行機の中では特にハプニングはありませんでした
あるとしたら
飛行機にのった途端眠りこけて
気付いたときにはすでに海の上でした
ってかもう食事が配られ始めてました

それくらいです

オムレツかフルーツと言われて
「オムレツか何?」と聞いたら
「フルーツ」と言われたので
あーフルーツかぁそれもいいけどオムレツもー
なんて考えてたら

「くだもんのぉ!!」
と韓国人のキャビンアテンダントさんに怒鳴られました

フルーツぐらい…日本の小学生だってわかるもん
フルーツの意味がわからなくて考え込んでたわけじゃないもん


って思ったことぐらいです





でも大変だったのは着陸前に書く入国カードと税関申告書の記入でした
それらは着陸の1時間前くらいに配られます
でも私、その時爆睡でした
その為気がつかずに荷物の準備し始めちゃいました
そしたら座席のポケットに入ってたことに気がつき
慌てて書いたものの
あーそうやって書くんだっけ?
日本人だから日本語でいいか…と日本語で書きました




アメリカに入国するのに!!!





いちおう不安になったので降りる寸前にCAに聞くと
「英語で書いてください!」と怒られました
しかもシャーペンで書いてたので
「ボールペンで書いてください!」とも怒られました
もうめちゃくちゃです
もうお客さんどころかパイロットまで飛行機を降りています

結局パイロットより遅く降りた私は
税関申告書に「友達の家」と書いた為に
住所を書かないと入国させないと言われ
かなりの足止めをくらってしまいました

しかも最後に税関申告書を渡すところで
アジア系の人にヘイ!とか呼ばれて
急遽私だけ荷物検査する事に。

すると突然彼は
「フォークは持ってきたか?」と私に聞きました


その質問に私は激しく動揺しました
なぜなら記念にと機内食で出たフォークのセットを持って帰ってきてたのです


え、え、なんで?フォーク?確かに持ってきたけどなんでこの人が知ってるの?
なんで?ななななんで?あ、まさか隣の人がちくった?ちくっちゃった?
なんでそんな事するの?ひどい、ひどすぎる…


「持ってきました…」


嘘をつくよりは素直に言ったほうがいいと判断し
私は正直に答えました
すると彼は突然

「ハッハッハー!そうかそうかー!」
と笑い出し
「じゃあこれ食べれるね!」
と言いました





これ?





これとはなんぞや?と思って彼の指さすほうを見ると
そこにはKから借りたトランクにハンバーガーのステッカーが貼ってありました









…わ、笑えませんからー!!!!!!!










もう苦笑いでその場を乗り切ったのは言うまでもありません






やっとゲートを出た頃にはすっかり憔悴しきってた私を
アメリカは全然歓迎してくれなかった話は次回に持ち越しです
【2005/07/12 06:52】 ロス珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロス珍道中 1の巻 ~前回のおさらい~
ふー!
ロスから帰ってきました


…6日前にですけどー




さて、
今回もいろいろとハプニングが起こったけれども
それを語る前に
あまり知られていない前回のハプニングから少しお話したいと思います


前回のロス旅行は
思い起こせば1年以上前の2月の下旬、
私と北海道在住の友達2人の計3人でロスへ出発する…はずでした

私は当日家から成田へ
友達は新千歳から成田へ

その予定はあの「白いやつ」にあっさりと崩されました。

「白いやつ」
→http://plaza.rakuten.co.jp/miyanooka/?func=diary&act=view&d_date=2005-02-23&d_seq=0000&targetdate=200507
(でもほんとは大好きですけど)


そう。2月下旬の札幌と言えば。吹雪。それも猛烈な。
もちろん飛行機なんて飛ぶはずもなく。
とういことはもちろん合流なんて出来るはずもなく。
いちおう調べたけど電車もバスも交通機関はすべてだめで。
ということはもちろん二人はロスに行けるわけもなく。

ってーことは、私が一人で行くしかないわけで。





…と、東京めっちゃ快晴なんですけど(汗




もっと裏話をすると、
私よりもロスに行く事を数倍楽しみにしてたのは友達でした
2人は何日も前から準備をして
ロス旅行マニュアル雑誌も買って
デジカメも新調して
何日も前に「ドキドキして眠れない」と電話してきたり
当日新千歳から来るからすごい早起きもしたのに。

なのに当日に荷物を準備して
当日にコンビニで使い捨てカメラを慌てて購入した、

あたしが行けるなんて人生って皮肉ですね。


最終的に友達の渡米を諦めてさて、私はどうするかとなったときに
かなり気が動転して親に電話しまくり
「いやだったら行くのやめてもいいんだよ!?」と心配されてみたり
結構成田で一人、大変な思いをした記憶があります

何よりも友達2人がほんとに不憫で
あたしが行ってもいいんだろうか…
そんな思いに何度もかられて
その度に「でも2人が行けなくなった以上、あたしだけでも行くべきじゃ?」と
「いやいや今回はあたしもやめてまた改めて3人で…」の考えが繰り返されて
もう途中で何をどうしていいのやらもう何がなんやら
もう誰か決めてくれ、もうどうでもいい!あははははは
みたいに壊れかけたところで
「迷ってるくらいなら行っちゃおう」ってな感じでさらっと出発。


そう言いつつも税関で並んでる間、次の次があたしの番っていうぎりぎりまで
Mとメールしてみたり
税関を越えたあとも「まだ出来る♪」とか言って再びメールしてみたり
飛行機に乗り遅れない為に徹夜したので
その結果家の前のマックで朝マックしたのに
成田でもマック買って昼マックしたり
ある意味怖いものなんてないわ!状態になってたのかもしれません


でも災難はまだまだ続きます。
飛行機が離陸して少したってすぐ私は眠ってしまいました
しばらくすると横から何かぶつぶつ聞こえます
しゅっしゅっという音も聞こえます
しかもそれが一つじゃなく複数聞こえます

一体なんだ?と思って目を細く開けると
隣の人がお経?みたいの唱えてました
しかも両手の指を複雑に絡めて胸から頭の上に向かって何度も上げ下げしてます
しかもその隣の人とさらに隣の人もやっています
(私の席は真ん中のレーンの4人がけの一番端っこのせきだった)

最悪です
一度気になりだすと全然眠れません。
しかもせっかくだから3人合わせてくれればいいのに
ばらばらだからなんかもう不快指数MAXです

結局このお祈りみたいのは10時間くらいの飛行時間で3回ほど繰り返され
精神的疲労で訴えてやろうかと思うくらいでした
(なんせ私はすでに傷心)


なんだかんだありながらも無事ロスに到着。
「あーここに来るのにいろいろあったけどせっかくだもん、楽しもう。」
そう前向きに思った瞬間、
飛行機が着陸してから全然降りれる気配が無い事に気がつきました
準備に戸惑っているのだろうくらいに思っていたら

「えー当機はすでに到着しておりますが
空港の社員がまだ出勤して居ない為、もうしばらくお席にてお待ちくださいませ。」



しゅ、出勤していない!?
そんなことってあるの?
じゃあ日本発つのずいぶん早い時間だったけどもっと遅くてよかったんじゃんよ!
ってかパイロットさんもさー
早く着きすぎちゃいそうなら少し考えたらどうなのよ!?

もおおおおお(怒)


結局すごく早く着いたので
Yに電話してもう迎えにきてもらおうと、テレホンカードを購入。

挿す場所がわからない。
「これってたぶん取り出し口じゃない?」みたいな所にむりくり差し込んでみる。
なんかよくわからないが家に電話してみる

出ない。

携帯にかけてみる

出ない。

もう一度家にかけてみる

出ない。

涙出そうになるのをこらえてカードを抜こうとしてみる

とれない。

さっきぎゅーぎゅーいれすぎたのと表面がつるつるなので
力も入れづらくてなかなかとれない。

諦めることにした。

まわりをきょろきょろしてみる

誰も見てない。

放置決定。

ささーっとその場を離れて1ドル札を両替してもらってコインにした

もう一度家と携帯にかけてみる

出ない。

ふてくされる。

来たばっかりなのに帰りたい衝動にかられてみる。

しばらくしてY到着。

後から聞いた話だとアメリカではカードは差し込まずに
カードに記載されてる番号を入力してから使うのだとか。

私の努力って一体…
放置されたカードの立場は…
ってか無知って怖い




まぁそれからはそつなくロスを楽しんだけど
ほんとにさんざんな1日?でした


次回は「今度こそ前日に荷物を準備したのか?」
   「職員は今度は早起きしてるのか?」
   「放置カードはまだ残ってるのか?」

の3本です

それじゃあまたね
じゃんけんぽん!






うふふふふ~



【2005/07/04 07:46】 ロス珍道中 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。